長谷川豊、「山口容疑者をメンバーって言うな」謎の呼称についてジャニーズの圧力を暴露

デイリーニュースオンライン

ツイッター:長谷川豊(@@y___hasegawa)より
ツイッター:長谷川豊(@@y___hasegawa)より

フリーアナウンサーの長谷川豊(42)が自身のツイッターでジャニーズ事務所に対して辛辣な批判を繰り広げている。長谷川は16年に「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ! 無理だと泣くならそのまま殺せ!」という過激な内容をブログに投稿して大炎上したことでも知られるお騒がせ人物。この発言により長谷川は全レギュラー番組を降板し、17年には日本維新の会から千葉1区で出馬するも結果は落選。現在は時事ネタについて自身の考えをブログやツイッターで公開している。

 そんな長谷川が25日に報道されたTOKIOの山口達也容疑者(46)の強制わいせつ事件に関して、テレビ各局が「山口達也メンバー」と呼ぶことについてツイッターで持論を明かした。

 長谷川は「とにかく一つだけ声を大にして言いたい。首相への『忖度』をここ一年、批判し続けてるんだろ?日本の大メディア様は。それなら『メンバー』って言うな。『容疑者』だろ」と舌鋒鋭く声をあげた。また、「ジャニーズ事務所から圧力かけられたんです。他の番組のメンバーも全員降ろすぞって。フジ出さないぞって。『容疑者』はイメージ悪いからって。で、局の上層部が震え上がって『メンバー』って言えって強要されたんです。ニュース読みながら、恥ずかしくて情けなくて…」と、フジテレビ在籍時代の裏話を暴露した。

 この投稿にツイッター上では「確かに違和感がありますよね。今回は長谷川さんの言う通りかも」「そんなに言って大丈夫?(笑)」「でも示談しているのだから容疑者ではないというマスコミの意見も分かる」「また炎上しちゃうよ?」などといった声が多く寄せられていた。

 元フジテレビのアナウンサーで長年テレビ局に勤めてきた長谷川。だからこそ今回の報道で思うことも沢山あるのかもしれない。レギュラー番組を降板した今となっては恐いものがないようだ。

「長谷川豊、「山口容疑者をメンバーって言うな」謎の呼称についてジャニーズの圧力を暴露」のページです。デイリーニュースオンラインは、長谷川豊エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧