『海老蔵サンダー』なぜ“ブラックサンダー”とコラボなのか? その驚きの理由とは? (1/4ページ)

おためし新商品ナビ

『海老蔵サンダー』なぜ“ブラックサンダー”とコラボなのか? その驚きの理由とは?

イマドキの若者が“お腹が空いたら……”で食べる物として人気が高いユーラクブラックサンダー。これまで森永製菓「チョコボール」や、「柿の種」、「マックフルーリー」などとのコラボで世間を驚かせてきたが、今度のコラボは斜め上をいくものだった。なんと歌舞伎俳優・市川海老蔵とのコラボ『海老蔵サンダー』。なんでまた、そんなコラボを? 謎が謎を呼ぶ仰天コラボの理由は、実に意外なものだったのだ……。

■なぜ市川海老蔵と「ブラックサンダー」がコラボったのか?
「ブラックサンダー」は有楽製菓(ユーラク・東京都小平市)が1994年に販売を開始した“準”チョコレート菓子。なお、この「準チョコレート菓子」とはカカオ分が35%以上、あるいはカカオ分21%以上でカカオ分と乳固形分の合計が35%以上のチョコレート生地を、その菓子の全重量のうち60%以上使用した菓子のこと。ちょっと難しいが、要するに「◯◯◯の山」「たけのこの◯」とか、「◯ッキー」とか、そういうチョコ菓子のことを準チョコレート菓子というのだ。
ユーラク「海老蔵サンダー」
意外性のあるコラボで話題を集めることでも知られる「ブラックサンダー」は、これまで「チョコボール」「柿の種」「マックフルーリー」をはじめ、カルビー「フルーツグラノーラ」や「あん巻」、なんと「ファンタ」ともコラボしている。

そんな「ブラックサンダー」の次なるコラボは、なんと食べ物ですらなかった。歌舞伎俳優の11代目市川海老蔵さんとコラボだった。有楽製菓『海老蔵サンダー』(1本あたり22g・実勢価格 税込43円・2018年10月1日発売)は、発売まもなくネットなどで話題になっている。
「『海老蔵サンダー』なぜ“ブラックサンダー”とコラボなのか? その驚きの理由とは?」のページです。デイリーニュースオンラインは、ユーラクブラックサンダー新商品チョコレート市川海老蔵カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧