米倉涼子の夫が反撃開始…別女性に「結婚して」で泥沼必至か (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

写真は公式HPより
写真は公式HPより

 昨年末の電撃入籍からたった3ヶ月の“ワンクール離婚”が取り沙汰されている米倉涼子(40)。その後も相変わらずCMに出演し、今冬放送予定のスペシャルドラマ『家政婦は見た!』(テレビ朝日系)の主演も発表された。不幸中の幸いか、仕事面で大きな影響は出ていない様子だ。だが、“モラハラ夫”と報じられた元リクルート社員で現会社経営・A氏は、近々“反撃”を画策しているというから穏やかでない。

正座で5時間説教したという報道も

 米倉の離婚は3月末にスポーツ紙で報じられた。すでに別居生活をスタートしており、「米倉は離婚を決意している」と言われていた。

 さらに4月には週刊文春で、A氏が米倉に対して「人前で罵倒」「五時間正座説教」といった“モラハラ疑惑”が詳報された。

「その後、A氏は大阪に居を移し、現地での豪遊ぶりも伝えられていましたが、現在は都内に戻ってきているそうです。離婚協議もようやく始まったものの、A氏が東京を訪れている理由はもうひとつあって、『自分の汚名を払拭したい』と知人を通じてメディア関係者に接触を図っているそうなんです」(スポーツ紙記者)

 8月5日発売の週刊文春でも、米倉は自分の弟を同席させた話し合いを行い、ようやく弁護士を立てての離婚協議をスタートさせたと報じられている。しかし同誌ではA氏は米倉と結婚する直前でさえ、まったく別の女性に「俺と結婚してよ」などと言い寄っていたという。

「米倉涼子の夫が反撃開始…別女性に「結婚して」で泥沼必至か」のページです。デイリーニュースオンラインは、ドクターX離婚芸能ドラマエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧